幸せの正体とは? 人間行動のビッグデータから判明した事実

どうも、とくです^^

 

今回は、「幸せ」について思うことを。

 

 

”幸せ”についてのおもしろい研究結果が

この本に書かれていました。

データの見えざる手

http://amzn.asia/jbkOmy7

開発されたウエアブルセンサによって

人間行動のビッグデータをとり、

そこから驚くべき統計的事実が明らかになった・・!

というものですが、

そのなかに幸せ=ハピネスについても

興味深い結果が描かれています。

 

一見、センサなどでは測れなさそうな

複雑にみえる”幸せ”という概念ですが、

実は測れるというのです。

 

まず幸せ度をどう定量化するのか?

ですが、以下の2つの単純な質問

━━━━━━━━━━━━━━━

1.全般にあなたは幸せな人ですか?

2.まわりの人と比べてあなたは幸せな人ですか?

(1~7の数字で答える。

1:まったく当てはまらない 7:まったくその通り)

━━━━━━━━━━━━━━━━

これだけで幸せをある定量化できるそうです。

これは幸せの心理学=ポジティブ心理学と

呼ばれている研究分野になります。

 

この質問と、

ウエアラブルセンサにより得られた

様々なビッグデータを組み合わせると、

幸せな人の身体行動の共通点が導き出せる

というわけですね。

 

さて、結果はどうだったか?

 

ビッグデータにより明らかになった

幸せな人の共通点。

それは、

『幸せな人の身体はよく動く』

というとってもシンプルな事実だそうです。

 

幸せな人ほど、よく動く。

幸せな人ほど、熱くなる。

そして、

よく動く人は、幸せになる。

 

これ以上ないくらいシンプルな結論ですが

とても説得力あります。

 

不安はじっとしているから起こるもの。

部屋にこもっているときほど、

「将来どうしよう」

「このままだとヤバい・・」

「お先真っ暗だ・・・」

と不安や不幸せな感情が膨張していきますよね。

 

この「動かない」という状態そのものが

負の感情を生み出しているわけです。

思い出してください。

不安でいっぱいになってるときって

だいたい身体が固まっているとき

じゃないですか?

 

ということは、動けばいいんです。

動くと身体が熱くなり、

”イイ感じ”になります。

集中力が研ぎ澄まされ、

余計な考えをする隙間がなくなります。

動くことで思いもよらぬ選択肢や助けを

得ることができます。

 

動けば不安はなくなり、幸せになっていく。

これは真実なのではないかとボクは思います。

 

実際、先ほど本気で部屋の掃除をしたら

めっちゃ汗だくになり、からだが熱くなり

とても幸せな気持ちになりました笑

 

最後に、幸せと仕事の関係について。

以下本文抜粋

~~~~~~~~

これもすでに大量データによる研究がされており、

幸福な人は、仕事のパフォーマンスが高く、

クリエイティブで、収入レベルも高く、

友達に恵まれ、健康で寿命が高いことが

確かめられている。

定量的には、

幸せな人は、仕事の生産性が平均で37%高く、

クリエイティビティは300%も高い。

重要なことは、

仕事ができる人は成功するので幸せになる、

というのでなく、

幸せな人は仕事ができるということだ。

~~~~~~~~

ここまで

 

まとめると、

たくさん動く

→仕事ができる(お金や健康、人間関係含む)

→幸せになる

シンプル極まりない幸せの正体でした。

 

1つ言えるのは、

口ばかり動かしてつまらなそうに

仕事をしていても、

永遠に仕事ができるようにはならないし

幸せにもなれないということですね。笑

 

この本のユニークなところは、

様々な実験を行い、その結果得られた

生の人間行動のビッグデータが

エビデンスになっているところです。

それ故に説得力が違うんですね。

真実味があるのです。

 

幸せになるには、たくさん動くこと。

出発点は、たくさん身体を動かすこと。

 

小さな子どもたちも、思いっきりからだを

使って元気に動き回ってますよね。

常に大声を出し、走って飛び跳ねています。

その姿はとても楽そうで幸せそう。

 

最も純粋な存在である子どもの行動や思考の

なかに、最も本質的なものがあるのかも

しれません。

 

ではでは^^

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★

TOKU無料メルマガはこちら↓

http://tokusimplelife.com/rise8

会社に依存せず、自分で稼ぎ

自由に時間をコントロールするための

超シンプルだけど超強力な方法です。

★★★★★★★★★★★★★★★