行き詰まったらまちを歩いてみよう。偶然見つけたオアシス

どうも、とくです^^

 

この間、アプリ開発プロジェクトの

打ち合わせをしていたのですが、

アイデアも出ず少し行き詰まったので

「まちへ出て歩いてみよう!」

ということになりました。

 

特に目的地もなく適当に歩いて

まちにいる人々のしぐさや服装、

若い人は何をしていて、

老人は何をしているのか。

どんな施設、建物があるのか、

自然はどのくらいあるのか、

知事室はどんな感じなのかw

色々と観察することにしたのです。

 

すると、

意外に老人がたくさんいて

活発なことや、

お茶・水飲み放題で景色の良い

打ち合わせスペースがあること、

絵画が至る所にあることなどなど

色々なことが分かりました。

(役に立つかは謎ですがw)

 

とにかく普段、

こういう意識でまちを歩くことは

ないので新鮮でした。

 

そして、

「近くの公園でも行ってみるか。」と

駿府公園に行ったところ、

オアシスを発見したのです。

 

紅葉山庭園

京都さながらの庭園です!

お茶屋さんもあり、

緑に囲まれて一服。最高。

茶菓子とともに。

川のせせらぎ。

小さな滝。

県庁もよく見えます。

この近くは何十回も通ってますが

ここは初めて知りました。

 

大収穫です。

ウロウロ歩いて

「気になるところにとりあえず行ってみよう。」

という意識がなかったら絶対行ってなかった

でしょうね。

 

ウロウロ歩くと良いことありますよ笑

 

目的を持って行動することは、

一直線に向かうのでスピードは速いですが

えてして視野が狭くなりがちです。

頭が固くなりがちです。

結果、行き詰ることが多々あるんですね。

 

そんなときは、

目的を持たずとりあえず”外”に

目を向けて、

全然関係なくても気になったものを

片っ端から体験することで、

新鮮な風が頭と心に吹いてきます。

 

今回のオアシス発見は、直接的には

プロジェクト進行に何の影響も

ありませんが、少なくとも

その日固まった頭が柔らかくなり、

イライラ気分が吹き飛んで

前向きで心地良い気分になれました。

 

だから大収穫なのです。

”良い場所”を”たまたま”見つけた

ときの喜びワクワクは、脳にとって

大きな刺激になっているんだと思います。

 

そんなわけで、

たまには適当にまちをフラついてみると

良い気分転換になったり思わぬ発見が

あるかもしれません。

近所ですら、知らない場所や店が

けっこうあるものですからね。

 

 

 

ではでは^^

 

 

TOKU無料メルマガはこちら↓

http://tokusimplelife.com/rise8

会社に依存せず、自分で稼ぎ

自由に時間をコントロールするための

超シンプルだけど超強力な方法です。