慶応2年生まれの蕎麦屋

どーも!

 

最近古着にハマっている

とくです^^

またまとめてアップしたいと思います。

 

今回は最近食べた美味しいお蕎麦のご紹介を♪

『安田屋本店』

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-76

天重膳を注文しました。

 

まさかブロッコリーが付属しているとは

思いませんでしたが、

蕎麦のしっかりした味。

天ぷらの旨み。

さすがの安定感を感じます。

 

なぜならこのお店、

なんと創業は江戸時代。

 

慶応2年です。

 

 

慶応っていつだよ?

 

って話ですよね。笑

 

慶応2年=1866年です。

 

途中で店舗が全焼したり、

いろんなことがあったはずなのに

150年も続けられる秘訣は

一体何なんでしょうか。

 

ちなみに4代目・安田貞男さんは

日本の蕎麦業界で初の「現代の名工」を

受賞しました。

 

スゴイですね。

 

調べてはじめて分かる

このお店スゴイ!

ここの店主スゴイ!

歴史ヤバい!

 

そのお店の歴史を知ると

3倍料理を楽しめるので、

新規開拓をするときは事前にググって

みることをおすすめします^^

 

食べ物だけじゃなく

旅も買い物もそうですね。

 

その土地やその物の歴史を知ることは、

イコール本質を知ることですので

歴史を知るって超大事です。

 

 

ではでは^^

 

 

 

メルマガも配信していますので、

ご登録いただけるととても嬉しいです^^

PC1つで毎月30万円~の収入源をつくるメルマガ