資格を取っても収入は増えない

どーも、とくです^^

 

昨日は花粉地獄で苦しみましたが、

今日は大分すっきり快調です♪

 

 

日本に1000以上あるという資格。

FPや簿記など有名なものから、

聞いたこともないような不思議なものまで

たくさんあります。

(調べてみるとけっこうおもしろいです)

 

数年前、

サラリーマンの友人が夏の長期休暇を利用して

資格を取得するために勉強していました。

たしか宅建だったような気がします。

 

なんで取るの?

暇だから。

 

必要なの?

全然必要じゃないよ。

でも暇だから

とりあえず何か資格でも取ろうかと思って。

持っとくと何かいいじゃん。

的なことを言っていました。

 

おそらく彼は

資格を取ること=ステータスで、

たくさん持っているとかっこいいとでも

思っていたのでしょう。

 

でもボクは正直、バカじゃないの?

と思ってしまいました笑

 

せっかくの休暇を

いりもしない資格の勉強に使うなんて!

なんともったいない。。

 

たまに持っている資格やその数を自慢する人が

いますが、

大事なのはその資格が自分の人生にどのくらい

役に立っているかです。

 

・今の仕事にどうしても必要である

・その資格で効率が飛躍的に上がる

・やりたいことができるようになる

それなら取るべきだと思います。

 

でも、大して必要のない資格を取るために

勉強するのは正直時間の無駄です。

 

なぜかというと、

AIの恐ろしいほどの進化により

これから仕事がどんどんなくなって(変化して)

いくわけですね。

その資格が活きる仕事そのものが、

この先どのくらい存在しているのかも

分からない状態なわけです。

 

仕事がなくなれば、その仕事に使う資格も

当然意味を成さなくなりますから、

資格=ステータスでも

資格=安定でもなんでもないわけです。

 

仕事あっての資格なんですから。

 

というわけで、

ただ自慢したいがために多くの時間を費やし、

必要のない資格を取りまくっても

得られるものはほとんどありません。

 

また、

「収入を増やしたい。」

「自由になりたい。」

そう思っている場合も、

資格を取っても意味はほとんどありません。

 

資格はあることをするための条件や身分に

過ぎなくて、

収入を増やすための知恵や自由になるための働き方を

与えてくれるわけではないからです。

 

人生を豊かにするのは資格ではなく

そういった知恵や働き方ですので、

 

どうせ勉強するなら

資格を取るための勉強をするのではなく、

人生をより豊かにするための勉強をしたいものですね。

 

ではでは^^

 

 

PS.

 

市内でNo.1との呼び声高いお店に行ってきました。

無化調で有名なラーメン屋さんです。

詳しくはこちら

 

閉店ギリギリだったので駅でタクシーを拾い

なんとか間に合いました。

 

仕事に遅れるとかじゃなくて、

ラーメンの店が閉まるから急いでくれと

言ってきた客は初めてだそうです笑

そりゃそうか。。

味玉醤油ラーメン。

さっぱりと落ち着く味でした。

どことなく昔ながらの懐かしい感じ。

チャーシューが柔らかトロトロで

さっぱりスープとマッチしてます。

 

美味しかったです^^

 

あと女性客が多いのも印象的でした。

確かにこれなら女性でもペロッといけますね。