二本指の法則

どうも、とくです^^

 

いきなりですが、

ちょっと人差し指と薬指を見てください。
(右でも左でもOKです)

 

どちらが長いでしょうか。

 

実はこれで

男性脳か女性脳かが分かります。

 

ちなみに、

男性脳は

・活発で攻撃的
・支配的
・数的認識や空間認識に強い

 

女性脳は

・母性的
・感受性が鋭い
・言語能力が高い

という特徴があります。

 

あなたはどちらが長いですか?

 

 

人差し指が薬指より長い人は、

女性脳です。

 

薬指が人差し指より長い人は、

男性脳です。

 

長さの違いが大きいほど、その傾向は強くなります。

 

同じくらいの長さの人は、

中立的で個性的な人が多いそうです。

 

さて、2本の指の長さでなぜこんなことが
分かるかというと、

男性ホルモンの「テストステロン」を

胎児のときに大量に浴びると、

 

人差し指が短く、薬指が長くなることが

知られています。

 

ゆえに、

 

男性は薬指が長い人が多く、

女性は人差し指が長いケースが多いのです。

 

ただ稀に、男性なのに人差し指が長かったり

女性なのに薬指が長い人がいます。

 

すごいイカつい見た目なのに、

行動はおだやかでナイーヴな人や

 

おとなしそうなのに、

行動がすごい大胆だったり

 

そういうギャップに戸惑わないために、

この男性脳、女性脳の見極め方を知っておくと

便利ですね。

 

男性なのに、女性っぽい人。

女性なのに、男性っぽい人。

 

性格は、男性脳か女性脳かで

大きく違うということです。

 

例えば、争いを好まず

子育てや家事をやってくれそうな男性と

結婚したかったら、

人差し指が長い「女性脳」の男性が

オススメということになります。

 

あと「男性脳」の男性と「女性脳」の女性の

組み合わせは、

性的興奮度が高く、子どもの数が多いという

データもあるそうです。

 

指2本でいろいろ分かるものですね。

 

これを知っておくと、

男らしくない!と女々しい夫を

バカにするんじゃなくて、

この人は女性脳だから、

穏やかで平和的なところが良い所だ。

 

と理解を示すこともできますし、
第一印象に惑わされることも

少なくなるかもしれません。

 

こんな風に、

性格や人となりを見る1つの指標として、

まわりの人たちとの付き合い方に

活かしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは。

 

最後まで読んでいただき

どうもありがとうございました^^