メキシコの漁師

どうも、とくです^^

 

◆◇メキシコの漁師

 

メキシコの田舎町。

海岸に小さなボートが停泊していた。

メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。

その魚はなんとも生きがいい。

 

それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」

と尋ねた。

すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」

と答えた。

 

旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。

おしいなあ」

と言うと、

 

漁師は、自分と自分の家族が食べるには

これで十分だと言った。

 

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」

と旅行者が聞くと、

漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。

戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。

夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、

歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

 

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

 

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、

きみにアドバイスしよう。

いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。

それであまった魚は売る。

お金が貯まったら大きな漁船を買う。

そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。

その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。

やがて大漁船団ができるまでね。

 

そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。

自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。

その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、

ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。

きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

 

漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

 

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

 

「それからどうなるの」

 

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」

と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

 

「それで?」

 

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、

日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、

子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、

夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、

歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」

 

—————————————

 

 

けっこう有名な話なので知っている方も

いるかもしれませんね。

 

この話の本質は、

・お金はあくまで手段にすぎないよ

・本当にやりたいことは何かよく考えましょう

 

ということです。

 

お金を稼ぐ必要なんかない!

ということではありません。

 

この世界に生きている以上、

お金は必要です。

 

ただ、

果たして25年という時間を

使ってまで、

なれるかもわからない

億万長者になりたいのか?

 

今の満足な生活を犠牲にしてまで

やろうとすることが、

本当に自分のやりたいことなのか?

 

そういった、自分のなかにある

お金、時間、やりたいことのバランスを

考えることが大切なんですね。

 

だから

ただたくさん稼げばいいってもんじゃありません。

(最終的な目的がお金を稼ぐことならそれで

いいですが、そういう人はまずいないでしょう)

 

稼いだ先の

「自分が本当にしたいことはなに?」

「どんなライフスタイルを送りたい?」

「そのためにはどのくらいの収入が必要?」

 

こういったことを突き詰めて考えないと

手段がいつの間にか目的になってしまい

本当の目的、幸せを見失ってしまいます。

 

やりたいことをやる時間が

なくなってしまいます。

 

やりたいことをやるための自由な時間を

増やすには、

労働時間を減らすしかありません。

 

インターネットビジネスの魅力を知り

はじめてから、

ボクの最近の作業時間は

週に3日か4日、

1日1時間程度です。

 

それ以外の時間は

友人と飲んだり、バスケしたり

買い物や読書、映画や旅に使っています。

 

でもかつて銀行員だったころは、

毎日16時間働き、

それ以外の時間は寝るか、食べるか

疲れてただぼーっとしていました。

 

まるで廃人のようでした笑

 

今やりたいことができているのも、

労働時間を16時間から1時間に

減らしたからです。

 

その分体力もあるので精力的に

活動できます。

 

メキシコの漁師も、

子どもと遊んで、女房とシエスタして。

夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、

歌をうたって・・・

 

こういうことをするために

漁の時間を削って

自由な余白の時間をつくったんですね。

 

それでも満足して生活できるなら

それ以上稼ぐ必要はないわけです。

 

とにかく一度きりの人生。

 

お金は必要だけど

あくまで幸せの道具に過ぎない。

 

その道具を最低限使って、

最大限やりたいことができる時間を作りだせたら

素晴らしいですよね!

 

とボクは思います。

 

日々忙殺されてるとつい忘れてしまいますが、

「あれ、何でこんなことやってるんだっけ?」と

ふと立ち止まって、

温泉旅行にでも行って

のんびり考えてみるのもいいかもしれません。

 

目的がはっきりしていれば、手段はおのずと

見えてきますよ♪

 

 

ではでは。

 

 

PS.

もしボクのようなライフスタイルに興味がある方は、

ボクも実践しているインターネットビジネスの

ノウハウがオススメです。

 

リスクなしで極めて少ない作業時間で

毎月30万円~くらい簡単に稼げるのは

インターネットビジネスくらいしかありませんから。

 

インターネットビジネスにも

たくさん種類があるので、

自分に合ったノウハウを見つけることが

大切ですね^^

 

無料メルマガで、具体的なやり方・はじめ方を

お話していますのでご登録いただけると嬉しいです♪

1年以内に曜日を気にしない暮らしをつくるメルマガ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-77

アドニス初めて飲みましたが

美味しいですね~

 

ハマりそうです。