楽に稼ぐのは悪いことか?

どうも、とくです^^

 

今回は、「楽に稼ぐのは悪いことか?」について。

本質的に、楽になるということは実力がついているから。

もう少しいうと、システム化、仕組み化ができているということです。

収入が入ってくる流れを自分の身体的労力と切り離し、

遠隔的に収入が入ってくる状態=楽に稼ぐ

というわけです。

また実力がつくと楽になり、ゆとりが生まれ、

他のことにも挑戦しやすくなるんですよね。

 

ここがかなり大きなメリットです。

 

暮らしの土台として、

安定した精神状態、健全な身体状態を維持するのは

とても大切。

そのために楽に稼げるシステムを持つわけです。

 

そして楽に稼げるのには、理由がある。

正直、

楽に稼ぐのは良くないことかどうかというのは

どうでもいい議論で、

 

重要なのは、

「自分にとって後悔しない働き方は?」

ということです。

 

こちらは以前ちょっとバズったツイートですが、

これをみると、人の後悔はおおむね共通している

ように思います。

「あんなに一生懸命働かなくて良かった。」

第2位ですね。

これは、

”(自分のためではなく)お金のために”

あんなに一生懸命働かなくて良かった。」

ということではないでしょうか。

また、2位だけでなくそれ以外の4つも全部

仕事や働き方から派生しているように思います。

 

仕事で自分の意見を押し殺し、上司や会社に

従い続けた→後悔(1、3)

仕事を言い訳にして、人間関係を疎かにした→後悔(4)

家族のため、生活のためにやりたくもない仕事をして

苦しいことも我慢し続けた→後悔(1、5)

 

とにかく、働き方や仕事というのは

人生の大半を占めています。

(少なくとも現時点では)

 

にもかかわらず、そんな重要な部分を

「給料がいいから」とか

「安定してるから」とか、

本質とはかけ離れた理由で安易に決めすぎじゃない?

と思うのです。

 

その結果、先ほどの

5つの後悔が生まれているんですね。

 

個人的には、

楽に稼ぐのはいいことだと思ってます。

それができれば、

後悔するほど一生懸命働かず、

より自分に正直に、より自分を幸せに、

より人間関係を大切にできると思うからです。

 

当然ですが楽に稼げるようになるまでは

そんなラクではありません。

でも、そこを目指す価値はあります。

そのための方法もあります。

それによって得られる長期的メリットは

ボク自身実感しまくりなので、これからも

自身の経験を通じてそのためのノウハウ、情報を

シェアしていきたいと思います^^

 

 

ではでは。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★

TOKU無料メルマガはこちら↓

http://tokusimplelife.com/rise8

会社に依存せず、自分で稼ぎ

自由に時間をコントロールするための

超シンプルだけど超強力な方法です。

★★★★★★★★★★★★★★★