暮らしが変わると住んでいるまちの見え方も 変わる

どうも、とくです^^

 

最近また静岡の美味しいお店の

新規開拓をはじめました。

 

先日行ったお寿司屋さんは

末廣寿司本店

 

静岡の老舗鮨屋さんです。

平日13時半くらいに伺ったので

静かにのんびり食事を楽しめました。

 

やっぱり平日の13時半は最強!笑

 

口コミにもありましたがシャリが少し

冷たかったのが残念、、

でもどのネタも新鮮で美味しく

あっという間に平らげちゃいました。

 

今度は夜行ってみたいですね。

チラシも気になります。

 

東京から静岡に戻ってきたばかりの頃は、

静岡=居酒屋ばかりやたらあるまち

という印象でしたが、

2年ほど住んでみて美味しいお店(特に魚)も

たくさんあることを知りました。

 

暮らしが変わると住んでいるまちの見え方も

変わります。

 

例えば今のボクには、

静岡はのどかなグルメのまちにみえます。

 

それは平日昼から食べ歩きできるような

暮らしをしているから。

その結果、

美味しいお店がたくさん隠れていることに

気付いたのです。

 

また、バスケが格安でできるまちにもみえます。

これは母校の体育館やサービスの良い施設を週3で

使えるようになったから。

東京は体育館の料金、競争率ともに高すぎですw

 

先日行った丸の内は、

ショッピング後にお土産を買って

友人と飲んだあと新幹線に乗るまちですw

 

一方、サラリーマン時代の丸の内は、

スーツ姿で朝から深夜まで働き、毎日クタクタに

なって終電に乗る最悪のまちでしたw

 

不思議なもんです。

ここまで変わるものかと。

 

結局まちの印象も暮らしで変わるということ

ですね。

 

自由になりゆとりができると、

住んでいるまち、訪れるまちの良さが

より一層分かるものです。

 

静岡は鰻も美味しい!

バーのマスターからおすすめされた鰻屋さんが

気になるので、明日食べにいこうと思います♪

 

 

ではでは。