区切りからの解放

どうも、とくです。

 

今日は雨で天気が悪いので、家でのんびりと過ごしています。

 

はじめのテーマは

「生きる」とは?

 

・・・

なんだか重いわ

と思うかもしれませんが

内容は軽いので安心してください笑

 

さて、こんな言葉よく聞くかと思います。

生きていくために食べる、

生きていくために働く、

 

でも考えてみたら

食べるのも、働くのも、生きている中に

含まれています。

 

全てひっくるめて生きているということ。

仕事をしてるときも生きている。

寝ているときも生きている。

×××しているときも生きている。笑

 

別に区切る必要はないと思うんですよね。

大きな1つの生命体が、

自分の意志で動く。

そのなかで、

喜んだり、

悲しんだり、

怒ったりする。

生きるを考えていくと、

そういった感情(どう感じるか)がすべてなんだと

思えてきます。

 

何の仕事をしてるかとか、バイトだ派遣だ

正社員だのと。なんともチマチマした小さな

話だと思いませんか?

ボクは本当にどうでもいいことだと思います。

 

そんなこと気にしている暇があれば、

楽しめと。

 

厚切りジェイソンさんいますよね。

彼は、IT会社の役員をやりながらお笑い芸人もしています。

理由は、おもしろいから。

芸人は副業なの?と聞かれると

彼は答えました。

「全部ひっくるめて自分だから副業も何もない。」と。

さすがジェイソン。

拍手!!

 

そうですよ。

生きているなかで、メインも副もないんです。

そんなものは幻に過ぎない。

というか、そういった区切りが自分をどんどん

不幸にしていることにいい加減気付くべきです。

 

もう〇歳だから・・・という区切り。

給料〇円以下・・・という区切り。

平日、休日という区切り。

勝ち組、負け組というよく分からない区切り。。

世の中区切りまみれです。

社会というシステム上これらの区切りの存在は

仕方がないけど、これに固執しすぎると

幸せからは遠ざかります。

区切りがあるから、必然的に社会から見た「良い」「悪い」

ができますね。社会から見た「良い」「悪い」の判断、

ぶっちゃけあなたにそこまで関係ありますか?

気にしすぎじゃないですか?

知りもしない人が、何かに都合良いようにつくった区切りで

あれこれ苦悩するのバカらしくないですか?

 

ボクは今の仕事をはじめて、こういった区切りに煩わされる

ことがなくなりました。

正確にいえば、こういったことを意識しなくても意識しないで

いられるライフスタイルになった。ということですね。

理由としては、

幸運にも素晴らしい人たちや良い本に出会い、様々な思考を学んだ

ということもあります。

でも一番の理由は「ネットの存在」です。

 

ネットは誰にでもオープンだからです。

いつ、どこにでも存在し、区切りがありません。

何人とか何歳とか、何の仕事とか全く関係なく

誰でも発信することができます。

こんなに素晴らしい環境があるんだ。

ここに飛び込んでオレもいっちょ稼いでやる!

というくらいの気概も出てくるってもんでしょう。

区切りから解放されて、

のびのびできるチャンスは目の前に溢れています。

 

知らない人はもったいないですよ。

やらないのはもったいない。

 

ファイル_000 (2)

 

大分長くなっちゃいましたが、

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ここまで読んでくれたついでに、とくのやっていること

ちょっと気になるなという方は、暇つぶしにでもこちらから

覗いてみていただけると嬉しいです。

必ず利益になると思いますよ^^

無料メルマガ登録はこちら

 

それではまた♪