断わるときに好感度を上げる方法

どうも、とくです^^

 

仕事の依頼でも、飲みの誘いでも

断わらなけばならないときって

あります。

 

そういうときにどうしていますか?

 

ただ単に、

「すいません。できません。」

「ごめん。行けない。」

 

と言っていませんか?

 

もしくは、

あーだこーだ言い訳をして

ないでしょうか??笑

 

普通、

相手からすると断わられるのは

嫌なものですが、

 

ちょっと工夫すると

断わるのになぜか好感を

持ってもらうことができるのです。

 

 

その工夫とは、

『代替案を提案すること』

 

例えば、飲みの誘いを受けて

断わらなければならないとき、

 

「ごめん、いけないわ~」

だけではなく、

 

「その日は無理だけど

2週間後の土曜はどう?」

 

こう言うだけで、

相手からすると積極的に自分との関係を

考えてくれているんだなと

嬉しくなります。

 

またこの人は信頼できる人だと

認識されます。

 

この提案は具体的であるほどいいですね。

 

「またいつか飲もう」とか

「行けたら行くわ」なんてのは、

 

いつかっていつだよ。

どうせこないだろ。

 

と思われてしまう可能性があります。

 

ボクは幹事とかバスケサークルの運営も

やっているので、

内心そう思っています笑

 

行けたら行くは99%来ません!

 

 

また、仕事の依頼にしても

「それは厳しいですが、〇〇という方法なら

できる可能性があります。やってみましょうか?」

 

「それは難しいけど、他にA案、B案、C案の3つあるよ。

どれがいい?」

 

こういう風に、

断わるときに自分なりの提案をしてみると

相手はむしろ好印象を持ちます。

 

心理学においても、

 

「断わられても、代替案を3つ出されると

それだけで人は満足する」

 

というデータがあるそうです。

 

その代替案が良いか悪いかは

正直あまり関係なく、

その人のために努力する。誠意を尽くす。

ということが大切なんですね。

 

代替案のクオリティも、

繰り返すうちにどうせ

上がっていくからいいんです。

 

ビジネスは人とのつながりなので、

結局、一番大切なのは

こういう心の部分なんだと改めて思いますね。

 

ということで、

断わるときは

断わる+『代替案を提案する』

提案内容は相手のことをよく考えて!

 

これを意識してみてください。

 

簡単ですけど、

効果は絶大です。

 

仕事でももちろんそうですが、

友人や家族など身近な人間関係においても

しっかり誠意を持って

付き合っていきたいものですね。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

【無料メルマガのご案内】

濃厚な情報はメルマガで配信しています。

 

●こう思っている人へ配信中●

・ネットで副収入を得たい方

・脱サラして悠々自適に暮らしたい方

・最短(初月)で結果を出したい方

・現状を打破したい方

▶PC1つで毎月30万円を稼ぎ続けるメルマガ

即・脱初心者の50本のビジネスコンテンツも

プレゼントさせていただいてますので、

ご登録いただると幸いです^^

 

一緒に上昇しましょう!