初対面で異性のどこを見ているか

どうも、とくです^^

 

今回は、

『初対面時に男女は異性のどこを見るか?』

についてお話ししたいと思います。

 

仕事や合コン、婚活、学校などなど

男女の出会いの場は色々ありますが、

まず初対面で良い印象を持たれることが

重要です。

 

第一印象というのはものすごく強力で、

最初についてしまったイメージを払拭するのは

容易ではありません。

 

もし初対面でやらかしてしまって

悪い印象を持たれたら、

今後それを取り戻すのにかなりの労力が

かかってしまいます。

 

ですので、初対面で

相手の異性は自分のどこを一番見るのか?

これを知っておくことが大切なのです。

 

実験結果によると、

 

男性が女性を見るときは

①体型

②顔

③服装

④持ち物

 

一方、女性が男性を見るときは

①服装

②持ち物

③体型

④顔

 

この順に男女は異性を見るそうです。

(①が一番見るポイントで、

④がさほど気にしないポイント)

 

これはなかなか驚きですよね。

 

女性が一番見るのは、服装なんです。

実は、顔にはそこまでこだわりがない。

 

つまり、男性からしたら

顔があまり良くなくても、

服装や持ち物次第で女性にアプローチすることが

可能だということです。

 

このデータ、

非常に夢がありますね。笑

 

 

実はこれ人類のDNAとも関係があって、

 

男性が女性の体型を重要視するのは

自分の子孫を生み育てられる優秀な個体かを

見極めるため。

 

女性が男性の服装を見るのは、

自分を守り、子を育てるための快適な環境を

提供してくれる能力(知力・体力・経済力)を

持っているかを見極めるためなんです。

 

男女お互いにとって優先すべきところを、

無意識のうちに優先して見ているというわけですね。

 

とにかく、モテるためには

努力がいるわけです。

 

服のセンスを磨いたり、

食事や体づくりに気を付けたり、

収入を上げるために勉強したり。

 

ひっくるめると、

要は「自己投資」

結局、自己投資をする人が得をするんですね。

 

今回お話しした実験結果が示すように、

努力次第で気になる異性と付き合える可能性は

十分あるし、そのための能力を身に付けることも

できます。

 

そのための「自己投資」を習慣にして

日々レベルアップしていきたいものですね。

 

 

ではでは。