自分の意見を言うことの数々のメリット

どうも、とくです^^

 

ボクはよく人に相談するほうなのですが、

そのときに大事なのが

相談する相手をしっかり見定めること。

 

持ってるだけじゃダメです。

言えないと。

 

ボクの相談内容に対して

無難に正論チックに答えるんじゃなくて、

自分にはないユニークな切り口や情報を

提供してくれる人を選ぶようにしています。

 

あんまりこういう人いないので、

いつもだいたい同じ人たちに相談していますが。

 

とにかく、自分の意見を”言う”ってのは

いろんな意味で得をします。

あと、上でも言ったように相談を受けやすくなります。

相談事からいろいろ情報なりチャンスなりが広がっていく

ということはよくありますよ。

相手を正しく選べば、相談はするのも受けるのも

多いほどいいですね。

 

 

自分のやりたいことが自分1人の手に負えないことは

よくあるわけで、そうなるといろいろな人の協力が

必要になります。

だったらまずは「自分がこうしたい!」と表明しないと

まわりもあなたが何をしたいのか、何を求めているのか

分かりませんよね。

 

普段、意思表示に慣れていないと

本当に協力が必要なとき、何かやってほしいときに

上手く言うことができません。

 

言う。伝える。というのは

れっきとしたスキルなので

練習しないと上達しないんです。

 

そして、あまり伝わらなければ

断られる確率も高くなります。

 

これはすなわちプレゼン!

ビジネスに必須のスキル、プレゼン能力です。

 

自分のことを知らない人に対して

協力を申し出るとき、自分の商品を買ってほしいとき、

自分を売り込むとき、必ず必要になりますね。

 

日頃から自分の意見やアイデアを人に言いまくる

っていうのは、

実はこのプレゼンの練習になっているわけです。

 

最初は支離滅裂でも言いまくるうちに洗練され、

そのうち理論的で分かりやすい響く説明が

できるようになるでしょう、きっと。

 

これはひたすら

自分の思いの強さと経験じゃないかなと思います。

 

またおもしろいのが、

「協力してくれ!」とまで言わなくても

「〇〇したい!〇〇したい!」といつも言っていると

何がしかそれに関する情報やそれにまつわるチャンスが

降ってくることです。笑

不思議なんだけど、本当です。

 

「そういえばあいつ、いつも〇〇したいって言ってたな。」と

気の利く友人や同僚が耳寄りな情報を教えてくれたりするのです。

 

意思表明はポジションをとる行為です。

ものごとはポジションをとらないと利益もとれません。

投資でもそうですよね。

 

どっちつかずは得をしません。

プリズンブレイクのどっちつかずのトゥイーナーを

見れば一目瞭然!笑

 

そういえば、

最近主催したしたバスケ大会も、友人に

「ちょっと3Pコンテストやりたいんですよね。」

と言ったのがきっかけで、

「やりましょう!おもしろくなりますよ!」と

言ってもらったのが始まりでした。

 

あの飲みの席であの一言がなければ

実現もなかったんだと思うと、

本当に「〇〇したい!」というのは魔法の言葉だなと

思いますね。

 

大人も子どものように

「あれしたい!これしたい!」って

意思表示した方がいいんですよ笑

 

ではでは^^

 

バスケ大会についてはこちらのブログで↓

時間もお金もなくなる典型的な失敗パターン

 

 

PS.

先日、久々に東京に行ってきました。

家族の見舞いと、懐かしの場所巡り。

以前、近くに住んでた六義園。

超癒されます。

丸の内で食べた

イカスミ、ウニ、イクラ、ホタテのパスタは

絶品でした。