HOKUSAI

どーも、とくです^^

 

今年もあとわずかですね!

これまでで最高の年末を送れそうです。

 

さて、

先週は2つのセミナーへ参加するため

東京にいました。

 

どちらもとてもおもしろく有意義なもので、

5万円分くらいの価値はあったかと思います。

 

計2000円でしたので、

25倍くらいの価値を得て戻ってきた感じですね。笑

 

計7時間くらいだったので

なかなか疲れましたが…

おかげでホテルではぐっすり眠れました^^

 

 

今回、訪れたかったのが

北斎美術館

少し前から葛飾北斎の大ファンなんです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-28

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-28

まず建築がおしゃれ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005-13

入口にあるこの絵については、

以前TVで制作過程についてやっていました。

間近でみるとスゴイ迫力です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-96

最期まで、布団に入って描き続ける

北斎。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003-17

この光景が、北斎その人を

象徴している気がします。

 

今回改めて作品の数々を目の当たりにして

そのスゴさ、

その美しさ、

その繊細さ、

そのセンス、

その迫力に驚かされました。

 

世界に誇る日本画家ですね!

何よりその生き様がかっこいい。

 

最近よくTVでも取り上げられていて、

それを観てボクもファンになりました。

 

20、30代くらいの若い方は

どうなんでしょう?

 

美術館内のお客さんを見回してみたら、

平均年齢60歳くらいでしたが笑

とても良い刺激を受けました。

 

そういえば、

北斎の有名な絵のほとんどは

70歳を過ぎてから描かれたものだそうです。

【これが88歳の作品!?】葛飾北斎が老いてから

描いた画が強烈すぎる【波の画だけじゃない】

http://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html

 

やっぱり好奇心や向上心、挑戦心がなくなったときに

人は老いるんだと思いますね。

 

年齢は関係ないと。

 

北斎のように、

死ぬ直前まで自分の心に正直に

やりたいことをやっていたいものです^^

 

ではでは。