家族の反対は聞かない方がうまくいく

どうも、とくです^^

 

よく、自分はやりたいんだけど

家族や友人などまわりの人々に反対されたからやめる。

ということを聞きます。

 

人にアドバイスを求めることは悪いことではありません。

ただ、求める人を間違えると大きな後悔を招くことになります。

 

そして、

ほとんどの場合、家族や友人の反対は

受け入れない方が成功する確率は高くなります。

 

 

なぜかというと

たいてい大反対するまわりの人たちは

・そのことについて深い知識、理解を持っていない(つまりド素人)

・反対する理由が論理的ではない(感情的)

からです。

 

狭い常識、少ない情報、ガチガチの固定概念、思い込みで

なんか危なそう、

怖そう、

できっこない、

などとテキトーなことを言います。

まるで反対することが賢くて良い大人であるかのように。笑

 

そこになんの根拠もありません。

 

あなたの挑戦を反対している人がいたら

その人の人生を見てください。

輝くような、充実した人生を送っていますか?

うらやむような人生を送っているでしょうか。

 

おそらく違うのではないかと思います。

 

 

じゃあどうすればいいのか?

 

あなたが目指す成功を実際に成し遂げてる人の

アドバイスを聞いて下さい。

 

あなたが憧れる人。

あなたが理想とする生き方をしてる人。

 

こういった人たちの言動こそ取り入れる価値があります。

 

 

ボクの経験上

自分の人生を楽しみ、輝いているような人はみな

反対するのではなく、

「とりあえずやってみろ」と言います。

もしくは、反対するにしても

役立つ具体的なアドバイスをしてくれるでしょう。

入り口から「やめろ!ダメだ!」なんてことは言いません。

 

上手くいってない人にアドバイスを求めても

上手くいかない方法が身に付くだけ。

 

身近な存在だから言うことは全部正しい。信用できる。

と思い込まない方がいいですね。

 

成功したいのであれば、

成功者のマインドを学ぶのが一番早いです。

 

というわけで、

アドバイスを求める人は慎重に選ぶことを

おすすめします。

 

それではまた!