焦らないための2つの考え方

どうも、とくです^^

 

焦りって厄介ですよね。

 

・周りの内定が決まりだした

・まわりが急に結婚しだした

・同期が出世したのに自分は・・・

 

などなど

他人のことなのに、まるで自分のことのように

落ち着かない。

また焦りだすとそれを取り除くのは

なかなか大変です。

何をしても楽しくありませんしね。

 

そこで今回は、

焦ることがなくなるマインドセットについて

お話したいと思います。

 

この2つですね。

 

●人生は100m走ではなく、マラソン

●平面で前へ進んでいるイメージ

 

●人生は100m走ではなく、マラソン

短期的に上手く行ったり、成功しても

あまり意味がありません。

 

若い頃にちょこっと成功したからって

それがずっと続くかも分かりませんし、

今ダメダメでも、この先急上昇することだって

普通にあるわけです。

人生80年。

(これからもっと伸びるかもしれませんが)

 

そのなかで、

どれだけ色んなことを体験できるか、

楽しめるか、後悔せずに全力で生きれるか。

 

そういった山あり谷あり自分だけの長距離

マラソンを走り切ることが、

大切なのだと思います。

 

今の自分にとってショッキングな出来事も、

年を経たら何てことないことばかりですので

もっと長期的で広い視野を持ちましょう^^

 

●平面で前へ進んでいるイメージ

これは少し補足が必要ですね。

まず無限に広がる平面をイメージしてください。

そこには無数の人間がいます。

うじゃうじゃいます。笑

 

そして、

おのおのが思い思いの方向へ動いています。

 

自分はそのなかの一人なわけですね。

 

現実として国や会社など組織や境界線は

いくつもありますが、

「個々」でみると世の中ってこんな感じです。

 

これをイメージすると、

他人のことで焦るのって

バカバカしくなりませんか?笑

 

人それぞれ人生は違いますし、

感じる幸せも違うし、

目指すところも違うわけです。

 

それなのに、誰々が何したと他人の言動に

自分がいちいち反応して焦るのは

バカバカしいことです。

 

そうではなくて、大切なのは

自分が前に進むこと。

 

これは先ほどのマラソンにもつながりますが、

自分の目指す方向に、

自分がちゃんと進んでいるかどうか。

 

どうせ焦るなら

ここで焦ってください。笑

 

他人を気にしすぎると

他人の進んでいる方向に引きずられ、

本来自分の進みたい方向から

逸れてしまいます。

自分がそうなっていることに

はっと気付いたら、

焦ってでもすぐに方向転換した方が

いいかもしれません。

 

他人の人生を生きることに

なっちゃいますから。

 

以上、

●人生は100m走ではなく、マラソン

●平面で前へ進んでいるイメージ

 

この2つのことを意識すると

焦ることはなくなると思いますので、

今(どうでもいいことで)

焦っちゃっている人は、参考にしてみて

いただければと思います。

 

 

ではでは^^