会津若松ひとり旅 世界で唯一の建築と星野リゾート

どうも、とくです^^

 

今回は、

去年の6月に行った会津若松ひとり旅(初日)に

ついて記しておきたいと思います。

(どんだけ前やねん)

書いてないことに最近気づきましたw

 

ではいきましょー

 

この旅の目的は当初、

「星野リゾートに泊まる&さざえ堂をみる」

でしたが、

いざ行ってみたら

ご飯は美味いわ、日本酒は美味いわ、

絶景だわ、江戸にタイムスリップだわで

日本の情緒を堪能しまくりの想像以上に

楽しい旅になりました。

 

 

初日は、

若松城→さざえ堂→五色沼→星野リゾート

という流れ。

 

まずは、ソースかつ丼の有名店

『いとう食堂』さんで腹ごしらへ

美味い!!さすがは本場。

会津に来たらここはハズせないですな。

 

ここから歩いて、若松城へ

一通りぐるっとまわって、

ここはまぁ普通でした。

(地元にも駿府城あるので笑)

 

次はさざえ堂行こう!と思ったのですが、

そういえばどうやって行くんだっけ?

何にも考えてなかった・・・

 

そこで

近くで停まっているタクシーさんと交渉し

1日個人ガイドタクシーをやってもらうことに。

1日15000円で!安い!

 

ノープラン男。

いざ、さざえ堂へ。

このさざえ堂スゴイんです。

通路が二重螺旋のスロープになっていて、

上りと下りがまったく別の一方通行という

なんとも奇妙な構造になっているのです。

参拝者がすれ違うことがない仕組み。

 

この二重螺旋の構造はあのダヴィンチも

スケッチに描いていたそうですが、

実在するのは世界広しといえどここだけ

だそうです。スゴイ!

実際に中に入ってみました。

だまし絵のような、なんか不思議な感覚。

入り口でパシャリ。

しばらくその構造を考えてました。

いやー不思議だ。

 

次は、五色沼へ。

ここは綺麗な湖がたくさんあって

それぞれ色が異なります。

季節や見る角度でも変わるそうですよ。

癒されます。

 

ちょうどいい時間になってきたので

初・星野リゾートへ。

 

タクシーがなければここに着くまでに確実に

力尽きていたでしょう。

ありがとうございました。

お礼を言って支払いをして運転手さんとは

ここでお別れを。

 

星野リゾートはひとり旅プランも充実していて

さまざまなアクティビティが楽しめます。

スタッフさんいわく、

この日は1年のなかでもトップクラスに

空いていたらしいw

ラッキーでした。

なんとも開放的な高原にあります。

冬はスキー場になるそう。

 

ちょっと休憩して、スタッフさんと

せんべぇ焼。

これもアクティビティの1つです。

 

私「ひとり旅で来る人けっこう多いんですか?」

ス「けっこういますよ。女性の一人旅増えてますね。」

私「そうなんですね。男性はどうですか?」

ス「男性は、あんまりいないですかね~笑」

私「・・・」

これから絶対に増える!!!

 

夜は、ホテルから少し離れた隠れ家的

レストラン「たか膳」で。

タクシーで送迎してくれます。

会津の郷土料理を堪能。

ご飯がほんとうに美味しい。

 

まだ夜も早いのでホテルに戻って日本酒タイム。

外で火を囲みながら飲めますよと

スタッフさんが教えてくれました。

地酒が豊富です。何種類あるんだろう。

おまかせ3種飲み比べ!

高原のなか火を囲み日本酒を飲む。

ただただ至福。。

だんだんと他のお客さんも集まってきて、

みんなでワイワイしゃべって飲みました。

特別な時間ですね^^

アメリカから帰国していたご家族とスタッフさんと。

話が盛り上がって3時間くらいいたと思います。

とても楽しい体験でした。

 

こういう環境だと、初対面の人たちとも

気兼ねなく話せて良いですよね。

 

スタッフを媒介に顧客同士の交流の場を設けたり、

その土地や文化に合わせた体験を提供する

星野リゾートの戦略はさすがだと思います。

 

こんな感じで無事1日目は終了。

書いてたらまた行きたくなってきたw

 

2日目もまた書きますね。

会津最高!!

 

ではでは!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【TOKUの無料メルマガ配信中】

 

このメルマガの目的は、

副業として、複業として、

『1日1時間のネット作業で毎月30万円を得ること』

心のゆとり、時間のゆとり、お金のゆとり。

暮らしの豊かさを総合的にUPすることを目的に

したメルマガ配信中です^^

登録はこちら

実績者100人越え!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━